センタレス研磨の対応可能範囲はどれくらい??

真円度2μm以下にも対応
外径最小10mm~
最大90mm
長さ140L
主な対応材質鋼(SUJ2・SCM・S45C)
対応ロット1個~
その他 対応技術詳細はこちらへ
(イチオシ加工技術ページへ)
センタレス研磨画像

センタレス研磨に向いているものは??

基本的に、円筒研削と比べて加工時間が短いという利点がこの加工方法の最大の特徴です。工作物の両端面をセンタで保持できない場合、センタレス研磨を選択します。しかし、真円度を高精度で出すには高度な技術が必要となります。センタレス研磨は、工作物が不安定で、円筒研削では、工作物が両センタで保持され安定しているので、この点から、精度面では円筒研削のほうが勝ります

そもそも、センタレス研磨ってナニ??

センタレスは、研削盤の代表格の一つで、心なし研削とも言われる加工です。工作物をブレード上に置いて、調整車と研削砥石の間に工作物を挟み込むようにして加工する方法です。工作物がブレード上を前から後ろへ通過するように研削する方法を通し研磨と言います。一方、工作物がブレード上で前から後ろへ動かないように停止させて研削する方法を停止研磨と言います。大量生産に適した加工方法です。

センタレス研磨機